1998年オープン 変わらないサポーレの美味しさへのこだわり


パスタをご提供する上で開店当初より変わらず気をつけていることは、やはり 基本に忠実に作ると言うことです。

パスタは召し上がられる時、ほんのり芯が残るアルデンテの状態で提供できるよう、逆算して茹で上げ、フライパンのソースと絡めながらアルデンテにしていきます。 

そして茹で汁の塩分濃度は良いか、オリーブオイルと茹で汁をしっかり乳化させているかなどを確認しつつ、最後の仕上げは当たり前の事ですがお出しする前に必ず一皿一皿味見をしてから提供しています。 そして基本となる食材(ホールトマト、オリーブオイル、スパゲティ)は本場イタリア産の物を限定し使用しています。

メニューで特にお薦めなのはオリジナルのトマトソースのパスタです。 ご来店が初めてのお客様、まずはトマトソースのパスタを是非一度お試し下さい。 そしてパスタがテーブルに届いたらアルデンテの状態は秒単位で変化していきます ので出来るだけお早めにお召し上がり下さい。何かとうるさく申しておりますが、全てはサポーレにお越しいただいた全てのお客様に、当店が出来る最高の状態で美味しく召し上がっていただきたい想いからのも のでございます。

これからもお客様にとってサポーレでのお食事の時間がお腹も心も満足されますようスタッフ一同、心を込めて美味しい料理をご提供していきます。

 

トマトソースの美味しさの秘密

 1998年の開業以来、サポーレのトマトソースは毎日でも食べたくなる飽きの来ない味を目指してきました。調理工程はごくシンプルにとどめて、素材選びにこだわり調理しています。    

トマトソースの基本のホールトマトは開店当初にスタッフで何種類も試行錯誤をしてたどり着いたイタリアのカンパニア産のホールトマトを使用しています。そして玉ねぎ・にんじん・セロリなどの香味野菜を始めとする沢山の新鮮野菜をイタリア産のオリーブオイルでしっかり香りが出るまで炒めます。ホールトマトは果肉感が残るようあえて粗く潰します。 そうすることにより、やや酸味の効いたフレッシュ感があるソースに仕上がります。